シャンプーで髪が抜ける!?
ガーン

数年前からノンシリコンシャンプーが流行っていますね。
理由は、シャンプーに含まれるシリコンが毛穴を詰まらせてしまうためと言われています。

でも、実はシャンプーに含まれているシリコンが毛穴を詰まらせると言うことはありません。
市販のシャンプーの洗浄力は強いため、その程度の量のシリコンであれば洗い流せるのです。

それなのに、シリコン入りシャンプーを使うと髪が抜けると言われるには、別の理由があります。

皮脂でベタつき、毛穴が詰まる

頭を抱えて海に入る
シリコンは潤滑油のようなものです。
髪の表面に留まり、摩擦を減らしてすべらかな指通りにします。

ただし、気をつけたいのが体質によっては「しっとり」を通り越して「べったり」になってしまうこと。
特に、皮脂分泌が多い男性は要注意です!

シャンプー選びと使い方が重要!

重要
少量のシリコンであれば、入っていても気にしなくてかまいません。
特にカラーリングやパーマをしている方は、髪にダメージが蓄積している場合があるので、シリコンは髪の保護に有効です。

洗って乾かしてもしっとり感が続くものは、男性にはべとつきやすいシャンプーかもしれません。
この場合はシャンプーの種類を変えた方が良いでしょう。

女性用シャンプーはダメ?

カップル
髪の長い女性をターゲットにした商品は、髪のまとまりを良くし、絡まずサラッとした感触にするためにシリコンを使っている場合があります。

頭皮がべたつきやすい方は、男性用シャンプーの方がおすすめです。
シリコンが入っていても、男性が使っても不快感を感じない程度の量になっています。
また、男性用シャンプーの方が洗浄力が高いため、ハードタイプのワックスなどを使ってスタイリングしている人には女性用シャンプーよりラクにスタイリング剤を落とせると思います。

シャンプーの成分からシリコンを探す!

シャンプーの裏側にある成分一覧を見ても、「シリコン」という文字は見つかりません。

シリコンは総称です。
シャンプーやコンディショナー、トリートメントによく使われるのは以下のようなシリコンです。

  • メチコン
  • シロキサン
  • シリル
  • シラン

成分名のなかに、この文字があったらシリコンだと思ってまず間違いないでしょう。
(例:ジメチコン→メチコンの一種、シクロテトラシロキサン→シロキサンの一種、など)

気にしだすと市販のシャンプーはなかなか使えなくなってしまうくらい、多くの商品に入っていますよ。