亜鉛不足はハゲのモト

抜け毛がひどい
ツメが割れる

それ、亜鉛不足が原因かも…

加工食品やコンビニ弁当で亜鉛不足に

その食事亜鉛不足かも

知り合いの管理栄養士から聞いたのですが、亜鉛不足はハゲの原因になるそうです。

一人暮らしの男性は要注意!
食生活が乱れていませんか?
具体的には、

  • 自炊は一切しない
  • 加工食品やコンビニ弁当ばかり食べている
  • 貝類や藻類がキライ

これらに当てはまるなら、亜鉛不足が心配されます。

亜鉛は貝類や藻類に多く含まれるミネラルです。
日本人の昔ながらの食生活は、魚介類や海苔など、亜鉛を豊富に含む食材を使っているメニューのため、亜鉛不足にはなりません。
ところが、最近は簡単に食べられる加工食品が増え、食事のほとんどが手を加えずに食べられるものばかりと言う男性も少なくありません。
そうしたメニューには亜鉛が少ないものが多く、亜鉛不足になってしまうのです。
また、加工食品によく使われる『リン酸』と言う添加物は亜鉛の吸収を阻害します。

M字ハゲが気になるのは働き盛りの20~40代。
仕事管理にばかり集中して、食事管理をおろそかにしているなら、要注意です!

亜鉛を食事で摂るには

牡蠣
  • ラーメンを食べる時に海苔をトッピング
  • 外食では牡蠣やレバーを注文
  • 家飲みのつまみはアーモンド
  • 飲んだシメはあさりの味噌汁

こんな風に少し変えるだけで、亜鉛は摂れます。
気が付いた時に実践しましょう!

亜鉛とハゲの関係

悩む前に

実は、亜鉛でハゲが治るとは限りません。
でも、亜鉛不足はハゲの原因であり、亜鉛不足を解消すると抜け毛が止まることは事実です。

「なんだ、ハゲが治らないんじゃ、亜鉛摂ってもムダじゃん」って思ったあなた。
今後もハゲは進行します。
ハゲ対策しているなら、毛を生やすより、抜け毛を防止する方が簡単なことは知っているはず。
ハゲが嫌なら、有無を言わずに亜鉛を摂りましょう。

亜鉛はAGAを抑制する

AGAの原因となるのは、テストステロン(男性ホルモン)と5αリダクターゼ(酵素)。
この2つが結びついてジヒドロテストステロンになると抜け毛を増やし、AGAになるのです。

亜鉛は5αリダクターゼがテストステロンに作用するのを阻害するため、ジヒドロテストステロンが増えなくなります。
抜け毛の原因ができないので、抜け毛は止まるのです。

亜鉛は髪を生やすのに必要

亜鉛は髪やツメが再生するのに必要な栄養素であることも知られています。
冒頭で「爪が割れる」も亜鉛不足の一つの例として挙げたのは、このためです。
男性は女性に比べてツメを意識する人は少ないですね。
だから、自分のツメが弱っていても気がつかない人が多いです。
でも、ツメは毎日チェックしやすい部位でもあるので、健康のバロメーターとして活用することをおすすめします。

髪の毛の主成分はケラチンたんぱくですが、亜鉛等のミネラルがないと合成できません。
また、合成できても細く弱々しい毛になってしまいます。
抜けないしっかりとした毛を生やすために、亜鉛は必要なのです。

亜鉛サプリを飲むべき?

サプリで補助

食生活に自信があるなら亜鉛サプリを飲まなくても結構です。
でも、もし、亜鉛不足が疑われるなら、亜鉛サプリを活用するのも一つの手です。
仕事が忙しい中、食生活まで健康的なものに一気に変えるのは難しいからです。

サプリはあくまで栄養補助食品です。
飲み忘れても焦る必要はありません。
足りない分を補いつつ、食生活を健康的に保つ努力をしましょう。

亜鉛の効果はハゲ対策だけじゃない!

  • 精力増強
  • 前立腺障害予防

男性なら、ちょっと「おっ」と思ってしまうのではないでしょうか?
他にも

  • 皮膚を健康に保つ
  • 糖尿病予防
  • 味覚を正常にする

などの健康効果が期待できます。

「味覚を正常に」なんてピンと来ないかもしれませんが、味オンチも亜鉛不足が原因の場合があるんですよ。
何にでもマヨネーズをかける、醤油がないと食べられない、なんて人は危ないかもしれません。

味覚が繊細になれば、薄い味付けや出汁の旨みでも美味しい食事が取れ、高血圧予防やメタボ対策にもなります。
ハゲもデブも一気に予防できる可能性があるのです!

DHC 亜鉛 60日分 60粒

新品価格
¥248から
(2016/9/9 14:46時点)