年齢と共に、薄くなる髪の毛…
人には言えず、密かに悩んでいる方も多いです。

しかし、一言で『ハゲる』と言っても、その種類や原因は様々です…
その種類や原因が分からず、育毛剤であれば何でもいいと思って使うと、逆効果になることもあります!

では、最近テレビなどでもよく聞く、ハゲの一種AGAについて紹介していきたいと思います。

AGA(エージーエー)とは何?

AGA

多くの大人男性に見られる、髪の毛が薄くなる状態・「男性脱毛症」のことを、AGAと言います。

特徴は、思春期以降にみられるおでこの生え際や頭頂部…
これらのどちらかの一方・又は両方から、髪の毛が薄くなります。

思春期以降・急に薄毛が進行する場合は、遺伝や男性ホルモンの影響が原因となる可能性が高いです。

最初は薄毛・抜け毛の症状ですが、それが進行していくと確実にハゲになります…

AGAは、何歳からなる?

AGAは原因にもよりますが、早い人は思春期以降・10代に初期症状が出る場合もあるそうです!

中でも20代~35才までのAGA症状が40%と、一番高いと言われています。

専門家によると、AGAは確実に進行するそうです!
気づいた時に何の対策もしないで放置すると、髪の毛が抜け・確実に薄毛になるので、最初に気づいた時・少しでも早い対策が必要です!

全国でも、AGAと診断された患者数は1千万人以上で、これは気になった人が自分で専用医療機関に受診した人数…

他にも大勢いるそうでその患者数は年々増え続けており、今や20~69歳までの大人男性の3人に1人がこのAGAで悩まされていると言われています…

AGAの進み方について、見てみましょう

進行

AGAは主に3つのパターンがあります。

・おでこの生え際から薄くなっていくタイプ
・頭頂部から薄くなっていくタイプ
・おでこと頭頂部の両方から、薄くなっていくタイプ

おでこの生え際から、薄くなるタイプ

思春期以降・大人になるにつれ、おでこの生え際の髪の毛が少しずつ抜け落ち、徐々にM字型になります…
そのまま進行すると、最終的には前頭部の半分以上の髪の毛が抜けることになります…

頭頂部から、薄くなるタイプ

何らかの原因で、頭頂部だけが円形脱毛症みたいに、髪の毛が抜け・生えてこなくなる場合があります。

そのまま進行すると、頭頂部から前のおでこの方にまで症状が現れ、前頭部半分以上がハゲることになります…

おでこの生え際・頭頂部両方から、薄くなるタイプ

一番なりたくないタイプで、その症状の進行も速いと言われています…

おでこの生え際と・頭頂部両方から、髪の毛が抜け始め・進行が速いため、あっと言う間に前頭部半分以上がハゲることになります!

AGAの、原因は?

原因AGA
原因

AGAはもちろん遺伝性もありますが…
一番大きいのは、男性ホルモンバランスの崩れで、髪の毛のサイクルが乱れるからだそうです!

AGAの一番大きい原因となる、男性ホルモンですが…
最初はテストステロンというホルモンだったのが、体内の酵素の働きでジヒドロテストステロンというホルモンに変わり、毛根や頭皮細胞を刺激・髪の毛の成長を抑制してしまうからだそうです!

髪の毛の成長が抑制されることによって、充分に成長してない髪の毛は長く・太くなる前に抜けてしまったり、又は髪の毛が細く・短くしか成長しないため、全体的に見ると薄毛に見えちゃう場合もあるそうです。

しかし、冒頭で紹介した通り、薄毛・抜け毛の原因は様々で、男性ホルモンが大きい原因ではありますが、その他にも日々の食生活や生活習慣・ストレス・加齢…などの原因もありますので、それぞれの原因をしっかりチェックした上で対策を考えると効果大です!

AGAは、治ります!

治療

脱毛症は、進行が速く・悩むことも多いのですが…
髪の毛は薄くなってもうぶ毛は残っているため毛包は無事なので、ちゃんとした対策をすれば改善や治すことが可能です!

その対策法として、AGAの進行を遅めたり・髪の毛の成長を促進し長く・太くすることで、髪の毛の密度を高くめる方法があります!

もちろん症状によってですが…
それぞれのAGA進行状況によって、生活習慣や・ストレスを改善、又は育毛剤などを使う場合もあるので、あまり不安にならずに・積極的に対策しましょう!